いつか見た風景 画家 谷内六郎の四季 春

谷内六郎 いつか見た風景 春

懐かしくて、やすらぎに満ちた谷内六郎の世界。
四季と夢の作品を、朗読と音楽でつづります。いつか見た夢や懐かしい昭和の風景を、ほんのつかの間でも思い出してみませんか?

DVD
商品コード:ADV-206
企画・制作:NHKエデュケーショナル (C)NHK2012
規格:カラー/ステレオ/LB ビスタ/片面1層
(C)Michiko Taniuchi

本体価格 2,700円

数量  

1. オープニング
2. 春の風景
3. 「週刊新潮」創刊号
4. 風が次の季節を運ぶ
5. 特典・天野祐吉が語る谷内六郎

【本編で紹介している作品】
タネを吹く子 / 土の中の話 / 雨だれの春の序曲 / オルガンのひびく丘 / 春の音 / 小さな劇場、など計26作品。

めぐる季節を子どもの眼を通して描いた画家・谷内六郎。雑誌「週刊新潮」の表紙を長い間描いた画家として広く知られる谷内六郎の作品を回顧します。他界して30年以上経った今でも多くの人に支持されている谷内六郎の作品を紹介しながら、その人生に迫りました。本編では、四季と夢の世界を朗読と音楽でつづります。

語り 岸本加世子
朗読 池田武志

※このDVDは2002年NHK『いつかみた風景 画家 谷内六郎の四季』に、一部編集を行い、制作したものです。映 像の中の情報・地名・所属・肩書き等は、すべて放送時のものです。

谷内六郎(たにうち・ろくろう)

1921(大正10)年東京に生まれる。10代より新聞・雑誌などに作品を発表。1955年「行ってしまった子」で第一回文藝春秋漫画賞受賞。既成の“漫画”とは作風の異なる谷内作品の受賞が、後の漫画界に大きな影響を与えることになる。1956年『週刊新潮』創刊号より表紙絵を描く。抒情と郷愁に満ちた作品が多くの読者を魅了した。1981年逝去。

その他のオンラインストア

谷内六郎 いつか見た風景 DVD BOX

いつか見た風景 画家 谷内六郎の四季 DVD-BOX

価格 14,580円(税込)

数量  

Amazon