MP3 CD-ROMの使い方

書籍に付属している音声ディスクがMP3 CD-ROMの場合、CDプレーヤーでは再生ができません。
一旦CD-ROMからパソコンにデータをコピーし、パソコンで再生するか、パソコンから携帯MP3プレーヤーへ転送してご利用ください。

※ MP3CD対応のプレーヤーでも再生できない場合があります。
※ 書籍によってはスマートフォンに直接音声をダウンロードできるFeBe!アプリがご利用いただけます。

STEP1:CD-ROMからパソコンへデータをコピーします。

以下は「つながる英会話」のMP3 CD-ROMを例にしています。

パソコンにCDをセットした後、コンピュータからディスクドライブ(CD,DVD,Blu-rayディスクのドライブ)を開きます。MacOSの場合はCDをセットするとCDフォルダが起動します。以下の図でいうと「SOUND」フォルダに音声データが入っていますので、このフォルダをデスクトップやミュージックなど、わかりやすい場所をドラッグしてコピーします。

STEP2:再生します

コピーが完了したら、CDをパソコンから取り出し、再生します。再生方法はご利用のプレーヤーによって異なります。

Windowsの場合

Windowsの場合、もっとも簡単なのは、コピーしたフォルダを開いて、フォルダ自体が持っている再生機能を利用する事です。

Windows、MacOS共通:再生ソフトに登録する

再生ソフトにコピーしたフォルダを登録すると、次回からその再生ソフトの中に作ったメニューから再生ができるようになります。

iTunesの場合:

iTunes を起動し、ライブラリのミュージックを開きます。音声データを保存したフォルダごと iTunes の画面に向かってドラッグすると登録されます。iTunesから、iPhone・iPadといったiOS製品への転送ができます。

Windows Media Playerの場合:

「ここに項目をドラッグして・・」と表示のある枠へコピーしたフォルダごとドラッグします。「未保存のリスト」に書籍のタイトル名を入力し「リストの保存」をクリックします。Windows Media Playerを起動したときに、画面左側の再生リストから再生ができるようになります。

Xアプリの場合:

Xアプリを起動し、「パソコンから読み込み」→「フォルダーを指定」して取り込みを開始します。Sonyのウォークマンをご利用の場合はこちらがおすすめです。

その他の携帯MP3プレーヤーへの転送について

ICレコーダーなどに転送を行う場合、詳しくは各機器のマニュアルをご参照ください。

iTunesやXアプリのような、ソフトウェアを使って転送する機種、コンピュータから直接ICレコーダーを開いて利用する場合、SDカードなどに転送する場合など、機種によっていろいろです。
いずれの場合も、最初にCDからコピーしたフォルダを読み込ませて使う事になります。