2020年10月25日開催【JACET(大学英語教育学会)】
主催「言語教育エキスポ」

弊社は、2020年10月25日開催の、JACET(大学英語教育学会)主催「言語教育エキスポ」の言語教育出版企画にて、研究社さんと合同で発表を行います(他の出版社様の発表企画も多数ございます)。誰でも無料でご参加いただけます(事前登録をお願いします)。

紹介する書籍:
『ヘミングウェイで学ぶ英文法』(アスク)、『英文解体新書』(研究社)

登壇者:
倉林秀男(杏林大学)、北村一真(杏林大学)、原田範行(慶應義塾大学・日本英文学会会長)

内容趣旨:
昨年刊行され注目を浴びた二冊の本の著者が、自著について語りながら、大学における文法指導、読解授業の在り方や工夫について語ります。ゲストは、先日、倉林氏とともに『オスカー・ワイルドで学ぶ英文法』を上梓、そして二人の恩師でもある日本英文学会会長の原田範行氏。「英文読解・文学購読」「英文法」というオーセンティックなスタイルが「古くて新しいもの」として受け入れられた背景を通じて、英語教育のあり方についても、みなさんと一緒に考えてみたいと思います。ぜひ奮ってご参加ください。