1. アスク出版
  2. eTRY! 日本語eラーニング

eTRY! 日本語eラーニング の学習プログラム

学習者の認知・理解のプロセス重視

 

「わかる⇒覚える⇒使える」の段階的な学習

 

日本人の話す日本語で動画授業

 

さまざまな形式での反復学習による定着

 

日本語能力試験に合わせた問題で
  『読む・聞く・書く・話す』総合力育成

 

実際のコミュニケーションを想定した内容

 

スマホ対応で、いつでもどこでも

 

『eTRY! 日本語eラーニング』は、学習者が日本語を聞く、話すといった

生活や仕事で必要となるコミュニケーション力を身に付けられるように設計しています。

eTRY! 日本語eラーニングは、

日本語教材で実績のあるアスク出版とABK♦公益財団法人 アジア学生文化協会が、学習者がどうしたら限られた時間で日本語が話せるようになるかを、徹底的に考察しプログラム化したeラーニングです。

学習者それぞれに学習の環境は違います。

限られた時間、限られた環境、

意欲的に取り組める人、そうでない人。

eTRY! 日本語eラーニングは、

学習者が日本語を話せるようになるための

語学習得のプロセスを大切にした教材です。

「TRY!」(書籍版)は、日本語能力試験に対応した文法の問題集で、ABK(公益財団法人 アジア学生文化協会)の35年以上の日本語教育の経験を活かして、学内で作られたものです。

eラーニングは、「TRY!」(書籍版)をもとに、さらにわかりやすく、学習者に日本語が定着し、話せるようになることを目的に制作しました。

※本サービスは、学校、教育機関向けです。個人のお客様はご利用いただけません。

PAGETOP