合格奪取! 新HSK5級トレーニングブック〈読解・作文問題編〉

合格奪取!
新HSK5級トレーニングブック〈読解・作文問題編〉

合格奪取! 新HSK5級トレーニングブック〈読解・作文問題編〉

単語・文法の知識を確認し、理解と表現の力を伸ばす!


ISBN:978-4-86639-203-5
李貞愛
A5判 404頁
本体価格 2,400円

数量  

特徴

HSK5級の読解・書写部分では、単語2500語と文法知識をマスターしていることを前提としたうえで、自力で中国語の長文をスピーディーに読んで理解し、表現する力が求められます。
そのために本書は、次の4点をキーポイントとして、ただ問題を解くだけでなく、さまざまな場面で自力で理解、表現することができるようになるためのトレーニングができる内容としました。

1.基本事項を確認、マスター(単語・文法知識)
単語は品詞と意味、典型的な組み合わせを。文法は文成分の意味的関係と文型をマスターすることが重要です。
単語対策として、閲読第一部分(空欄補充)問題で単語を中心とした問題を取り上げ、組み合わせや用法を重点的に解説しています。
文法は、各文法事項を整理・説明し、書写第一部分(語順整序)の練習問題で、文成分の意味的関係にのっとって文を組み立てる訓練をします。

2.読み慣れる
閲読問題では、歴史、文学、哲学、伝記から、現代の社会問題、科学技術に至るまで、多種多様な話題が出題されます。
興味がなくて触れたことのない話題に出合っても、前後の文脈から文の大意を捉えられさえすれば大丈夫。
どんな分野についても、ある程度の背景知識も得られるような内容を、閲読第二・第三部分の練習問題に取り上げました。

3.繰り返す
閲読問題、書写第一部分の問題を繰り返し読み、解くうちに、よく使うフレーズだけでなく、ある程度の長さの文章まるごと覚えられます。これが蓄積されれば、あなた自身の中国語表現データベースの完成です。
このデータベースが充実すればするほど、書写第二部分の80字作文の表現の幅が広がります。

4.表現する
書写第二部分の80字作文は、日本語からの翻訳とは異なり、自ら論理的に意味が通じる文章を中国語で構築しなければなりません。単なる語彙・文法知識だけでなく、文の構成力そのものが必要になります。
学生の作文例を添削しながら、論理的な文章とはどのようなものか、日本語と中国語との表現方法の違いを解説します。

【収録問題数】
閲読(読解)練習問題:第一部分32篇120問+第二部分60篇60問+第三部分30篇120問
書写(作文)練習問題:第一部分(語順整序)120問+第二部分(80字作文)40問
+模擬試験1回分

『単語トレーニングブック』1~4級、5級の掲載順リスト付き。音声ダウンロード利用OK。

ページ見本

もくじ1もくじ2sample 1sample 2sample 3sample 4sample 5

オンライン書店

Amazon楽天BOOKS | ジュンク堂書店 | 紀伊國屋書店