企業・大学はグローバル人材をどう育てるか

企業・大学はグローバル人材をどう育てるか

企業・大学はグローバル人材をどう育てるか

企業にとって戦力となる真のグローバル人材にはいかなる資質、スキルが求められるのか。本書は、今日の企業が直面する最大の課題に、言語、文化、コミュニケーションなどあらゆる側面から答えた一冊。

ISBN:978-4-87217-842-5
本名信行、 竹下裕子、三宅ひろ子、間瀬幸雄 著
A5版
本体価格 2,400円

数量  

もくじ

第1部 今、なぜ国際言語・文化・コミュニケーションか
第1章 国際協働コミュニケーション:「察し」の文化を越えて
第2章 英語が国際言語であるとはどういうことか
第3章 国際コミュニケーションマネジメントとはなにか
エッセイ1 経験的異文化コミュニケーション:「(互いに)異なること」を理解する

第2部 企業の言語対応
第4章 企業内英語教育とグローバル人材の育成
第5章 専門英語(ESP)の充実
第6章 企業における社員の英語力評価
第7章 ニホン英語とその評価をめぐって
第8章 企業と英語以外の言語
第9章 企業と手話コミュニケーション:少数者の言語権を視野に
第10章 外国語としての日本語
第11章 わかりやすい日本語:消費者コミュニケーションの充実
第12章 わかりやすい英語:日本からの効果的な発信に向けて
第13章 国際英語としての英語教育:大学で育てるグローバル人材の可能性
第14章 言語学習の共通目標値:CEFRの意義と応用
エッセイ2 I'm sorry.

第3部 異文化間コミュニケーションと多文化マネジメント
第15章 コミュニケーションと文化理解
第16章 英語の多文化化と異文化間リテラシー
第17章 コミュニケーションとユーモア
第18章 ことばによらない伝え合い
第19章 国際言語としての英語のプレゼンテーション訓練
第20章 グローバルビジネスマインドとコミュニケーション
エッセイ3 南アフリカ共和国:Just Now!

第4部 国際コミュニケーションマネジメントの実践に向けて
第21章 多文化経営組織とビジネスマネジメント
第22章 企業内の言語ニーズの分析と対応
第23章 研修プログラムの企画、モニタリング、そして評価
エッセイ4 中国ビジネスの現場から:なぜ日本は敗け続けているか?

引用文献・参考文献
編者・執筆者のプロフィール