日常生活 英語のトリセツ 基本表現

カテゴリー: 英語 パーマリンク

ISBN: 978-486639-062-8
価格: 1,800円 (本体価格)
仕様: 296pp、182×132(B6変型)、CD2枚付、音声無料ダウンロード
著者: 長尾和夫、テッド・リチャーズ

「目玉焼きの作り方」英語で言えますか。

カンタンだけれど学校では習わない、日常生活の英語を使って、自分が普段行っていることを英語で誰かに説明できるようになる本です。日常や動作などの段取りを説明する英語表現がすらすらと口をついてでるように、キーフレーズとそれを含むモノローグの2段階で学習します。相手に話しかける形の生き生きとしたモノローグを聴きながら、自然な形で日常語彙がどんどん覚えられます。日常語彙の習得は、会話だけでなく、TOEICや英検などの試験対策にも役立ちます。(2009年発行『日常生活を英語でドンドン説明してみよう』の新装改訂版です)

【主な対象】
留学や海外赴任を控えている人、ネイティブとスムースに会話ができるようになりたい人。

【特長】
1. 「料理」「化粧」などのテーマ別によく使われる日常語彙(キーフレーズ)をマスター
★日本語音声も加わり、移動中などにも音声だけで勉強できます。
2. キーフレーズが含まれる、生き生きとした「モノローグ」で、実践的な会話力が身につく 
★L30として「外国人を日本食でおもてなしする」レッスンが加わりました。
3. キーフレーズ、モノローグの英文音声は、リピート、音読、シャドーイングなどの練習で英語力アップにも役立つ
★モノローグ音声を日本語→英語の順に聞くことができるようになりました。ウェブサイトより、無料ダウンロードが行えます。
4. セクションのおわりに「言い換えドリル」で復習、力試し
5. 巻末に日本語から引ける、キーフレーズの索引つき